FANDOM


ムッソリーニ四天王とは、WORLDWARⅡに登場した四体のボスモンスター。ぶっちゃけ影薄い。

中ボス、ベニート・ムッソリーニの部下の四強であることからこう呼ばれる。

メンバーは以下の通り。

●ミケーレ・ビアンキ(水のビアンキ)

ファシスト団書記長。イケてるメガネ。水を司る。ちなみに泳げない。

●チェーザレ・マーリア・デ・ヴェッキ(火のヴェッキ)

ファシスト団議会議員。憎めないハゲ。火を司るが、過去に自分の髪を燃やしてしまってハゲになってしまったため、トラウマであまり使わない。

●エミーリオ・デ・ボーノ(土のボーノ)

ファシスト団地上部隊隊長。お髭のおじいさん。WORLDWARⅠにも出演した人気キャラ。土を司る。

●イタロ・バルボ(風のバルボ)

ファシスト団空中部隊隊長。最年少で、四天王のリーダー格。ムッソリーニの力の継承者とか言われてたけどリーニと喧嘩して暗殺されるため、四人のうちで一人だけ主人公と戦闘しない。風を司るらしい。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。