FANDOM


「オタクのおもちゃだよね?」
~ 初音ミク について、和田アキ子

初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディア所属のアンドロイドアイドル。および、そのアイドルの機能を搭載した音声合成ソフトウェアのことである。

概要編集

初音ミク

みっくみっくにしてやんよ

アイドルとして編集

クリプトン・フィーチャー・メディアに所属しているアイドル。一応、アイドルであるということになっているが、これまで顔を見せたことはない。しかし、ある程度のことは公開されているのでここに挙げたい。

  • 製造 : クリプトン・フィーチャー・メディア
  • 年齢 : 16歳
  • 身長 : 158cm
  • 体重 : 42kg
  • 得意ジャンル : アイドルポップス / ダンス系ポップス
  • 得意な曲のテンポ : 70-150BPM
  • 得意な音域 : A3-E5
  • 中の人 : 藤田咲
  • 髪 :青緑色
  • 髪型 : ツインテール
  • その他装備品 : ヘッドホン、その他殺戮兵器

また、極度のネギ好きという変人であり、ネギがないと不機嫌になる。さらに、時には暴走することもあるらしいのでネギを彼女が持っていないときは要注意である。

ソフトウェアとして編集

現在世の中に出回っているソフトウェア『初音ミク』は上記のアイドルのコピー品である。音楽の才能が多少必要だが、まったく才能がないという人でもない限りちゃんと使いこなせるので安心。

また、本ソフトウェアで有名になったサイトや、儲けている企業もあるようである。

兵器として編集

現在、初音ミク(の歌)は防衛兵器として注目されている。これはYouTubeで初音ミク系の動画のコメントで外国人からのコメントで高評価を受けていることからである。この節では一般的に有名な必殺技を紹介する。

みっくみっくにしてやんよ
この曲を聞けばたちまち敵軍の戦意は喪失するだろうし、日本国国民の士気は最高まで盛り上げることができる。しかし、この曲には決定的な弱点があり、JASRACのような頭の固い人たちやオタク文化を理解できない人にはなぜか効かない。
喘ぎ声
職人さんの作った喘ぎ声はすさまじい威力を秘めている。もし、敵兵がこの喘ぎ声を横須賀基地などの在日米軍基地で流すことができれば基地内の米軍兵の戦力が40%ほどダウンするといわれているほどである。さらに戦力にならなくなるだけならまだしも、「ミク様の下で戦わせてください!」と組織の裏切る者もあらわれるほどであるから、ミクの最終兵器といわれている。
ネギ剣
初音ミクがGTAシリーズにゲスト出演した際に使用した武器である。ボボボーボ・ボーボボのドンパッチソードと似ている気がするがこちらの方がオリジナルである。

パロディ編集

弱音ハク

弱音ハクさん

人の声のような声で歌を歌わせることができるというこれまでにないアイディアでたちまち有名になった初音ミクだが、有名なればモノマネをするやつや、パロディソフトも登場してくる。この節ではその主なものを挙げる

はちゅねミク
ニコニコ動画の『VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた』から始まったといわれる初音ミクの2次創作キャラクター。ひたすらネギを振り続け、立ったまま寝るということから爆発的にヒットした。立ったまま寝る体力があるのなら、その体力をスポーツなどに生かしたほうが得ではないだろうか……。
弱音ハク
初音ミクブームに乗って購入したは良いが、音楽の才能がないことに気づき、愚痴をこぼしているユーザーの心から生まれたキャラクター。ミクと比べると大人っぽいが音楽の才能がないため音痴であるらしい。VOCALOIDの出来損ないという解釈もできる。はたして、彼女はこの後いったいどうなってしまうのか!?

この節を書こうとした人は食事か昼寝に行ってしまいました。
私たち適当に頑張ってくれる方を募集しています。是非あなたも書いてあげてください。