FANDOM


多重アカウント(英語:multiple accounts)とは、複数のアカウントを用いて投稿しているさいころペディアのゴミである。特に、不正な目的で使用される多重アカウントは、ルール違反の意味を含めて、「ソックパペット」と呼ばれ、靴下人形とも呼ばれる。

この靴下人形達はローゼンメイデンに登場する可愛い人形達と違い、人をだます目的で作られており、しかも一日に百体以上は大量生産可能なので、ウィキペディアや、アンサイクロペディアの管理者達はこのようなゴミに近い人形達の見事な暴れっぷりにあきれて溜め息が出ております。ただしウィキペディアやアンサイクロペディアの管理者は靴下人形達を発見する事は可能らしく、直ちに永久追放(ブロック)する事は朝飯前です。

ウィキペディアでは、最高権力者のジミー・ウェルズは「多重アカウントを禁ずるルールは特には無いが、一般には、よほど必要が無い限り感心できないものだと考えられている」と語ったらしく、どれほど靴下人形が嫌われているかがわかります。

靴下人形撲滅は、ルール規制逃れなどの不正な使用を防止するためと靴下人形の見事な暴れっぷりの管理をする七星氏を初めとする管理者の仕事量増加を抑える大変な仕事です。

靴下人形規制編集

なりすまし編集

靴下人形で他の利用者を欺いたりするのは手の振る舞いは、破壊的で不必要なものです。 特に、悪意をもって他の利用者に成りすましたアカウントは永久追放されるとします。

法の逃れ編集

靴下人形で失敗、破壊活動をして、その靴下人形の大量生産した判明した生産者はもちろんながら、靴下人形を製造した事によりしばらく逮捕され、活動を制限されます。そこで、逮捕中にまた製造した場合は逮捕期間が振り出しに戻り、最初から服役しなおしです。これが解ったら頑張って反省することです。