FANDOM


民自党(みんじとう)とは、日本の政党政治団体。大物政治家を数多く抱えている政権与党である。

歴史編集

いわゆる55年体制崩壊後の日本において、さまざまな政党が離合集散を繰り返したが、その中からかつての保守政党の大物の流れをくむ中堅国会議員が中心となり発足した。xxxx年の衆議院総選挙において過半数の議席を獲得、政権の座につく。

政治思想編集

いわゆる保守本流。 経済においては比較的リベラル色が強い一方、外交や教育においては旧体制を継承している部分が強い。

特徴編集

政権政党でありながら、世論調査等での支持率は決して高くはない。

  • 歴代の党首は全て壮年の男性であり、ほぼでっぷりと太っていて頭髪は薄く、鼻の下にひげをはやしていることが多い。また、若い芸能人を密かに愛人にしていることも多い。
  • 副党首は眼鏡をかけた痩身の男性の場合が多い。秘密クラブへの出入りや同性愛であることなどの秘密を握られているために、秘書に頭があがらない。
  • 常に財界の黒幕や指定暴力団などとの関係が噂されている。
  • M資金とのつながりが噂されているが、それを解明しようという動きがあるとなぜか自殺者が出る。
  • 大物議員の息子は、できがよい場合は公設秘書や政策秘書となり、できが悪い場合は大手広告代理店テレビ局に就職して女性問題を起こすことが多い。
  • 女性議員はフェミニズムとはほぼ反対の政治的立場にある。
  • 若手の男性議員は実は副党首の愛人だったりする。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。