FANDOM


荘田 悦宏(そうだ よしひろ、1973年 - )は、日本ウィキペディアン兼ユアペディアン。

人物 編集

好きな芸能人南野陽子で(但し中学時代当時)、嫌いな食物チーズである。ウィキペディアではYukarinをはじめ多くのアカウントを使用して活動している。また、ユアペディアではLonicera [1]、たりぼー[2]及びLos688[3]のアカウントで活動しており、最近では本名名義の荘田悦宏[4]ウィキペディア日本語版における本体(メインアカウント)と同名のYukarin[5]のアカウントも取得している(但し荘田悦宏での活動歴はあるもののYukarinでは利用者ページの編集以外の活動歴はない)。なおウィキペディアのログインユーザー・Lonicera及びウィキペディアのログインユーザー・Los688とは同名別人であり、ウィキペディアのログインユーザー・たりぼーは音声おじさん[6]の靴下であるためやはり荘田とは同名別人。また、アンサイクロペディアのログインユーザー・Loniceraも編集傾向から考えて荘田とは同名別人。

なお帯広市在住の写真家荘田喜与志は悦宏の親戚にあたる。

生い立ち 編集

北海道帯広市の老舗鮮魚店・荘田水産を経営していた荘田商店のオーナー一族の御曹司として生まれた。悦宏が生まれた時は悦宏の祖父・荘田義勇が荘田商店の社長だった。両親に甘やかされて育ったため、帯広市立帯広第三中学校に入学した1986年にはどうしようもない問題児となっていた。1年の時にはクラスメートに激しいいじめを行い、悦宏の両親が被害者の両親に謝罪に来てもらうように言われても「仕事が忙しい」との理由によりいじめの被害者側を無視した。そのため高校受験に際しては志望校である公立校の北海道帯広三条高等学校に落ち、やむなく滑り止めで受験した私立校の帯広北高等学校に進学した。だが帯広北高入学後も「俺はパチプロになるんだ」と放言し学校をサボってパチンコ店に入りびたり、それらの問題行動が積み重なって退学処分となる。帯広北高を中退した荘田は首都圏の高校に編入学することとなった。なお荘田商店は義勇が亡くなり、悦宏の父・紀一(別名・荘田基峰)が後を継いで社長になってから東京都ロサンゼルスに事務所を開設する等放漫経営を行い、「まいど~む」の建設等で赤字がかさんだこともあり、倒産した。倒産寸前の荘田商店では店頭に悪臭のする魚介類を平気で並べて売っており、倒産したのは自業自得であるといえる。  

ウィキペディアンとしての活動 編集

パチプロになることも出来なかった荘田悦宏はウィキペディアを知り、“Yukarin”のアカウントを取得してウィキペディアンとしての活動を始める。数学物理学から歴史交通関係まで多方面にわたる編集で活躍し、ja:wiki屈指の知性派ユーザをみなされるようになった。しかし荘田の辛口の編集は狂信的リリカルなのはおたくであるTietewなどには気に入られない(Tietewは編集内容の意味すら解らないらしい)のか、言われなきブロック依頼で追放されてしまう。靴下の数は200程度と並みであるが、その使い分けが実にクレバーであり、日本語版wikiの管理者からは最も恐れられる存在といわるかもしれない。wiki内外にはこの利用者のファンも多い。現在では「誰が荒らしてもYukarinのせいにする」アカウントとしてWP管理者に使われている。そのためウィキペディアの2大極悪利用者である海獺Dr jimmy(本名・佐高信)に憎まれている。

この利用者もPeaceと同じ条件下で、WP管理班の自作自演キャラである疑いが持たれていたが、人名を使用した靴下の殆どが犯罪関係者(被害者若しくは加害者)の実名或いは本名非公開の芸能人(声優を含む)の本名を使用しているのに対し、「荘田悦宏」だけがそのどちらにも該当しないことから、今日では「荘田悦宏=Yukarinの本名」というのがネット界では常識となっている。これだけの荒らしでありながら個人情報が漏れた形跡が一切なく、法的処置を検討された痕跡が一切ないが、これは荘田の知性派ぶり、クレバーさを証明しているものといえよう(もともと、連絡先がプロバメールではないこと、あと住所と責任者の明示がないので法的処置が行えない、といったWP側の責任もあるのだが)。

編集傾向から考えて、荘田は2009年現在、愛媛県新居浜市宇和島市或いは京都府滋賀県に在住しているものと考えられる。長らく女性と公表されていたが、本名名義での靴下を取得したことにより、男性であることが発覚した。

脚注 編集

  1. 利用者:Lonicera
  2. 利用者:たりぼー
  3. 利用者:Los688
  4. 利用者:荘田悦宏
  5. 利用者:Yukarin
  6. 利用者:音声おじさん

外部リンク 編集